【過去の話】雑誌「BRODY」に載りました

スポンサーリンク

ブログを始める前に個人的に書いていたものを、少し修正を加えて掲載するシリーズ(にするかも?)第1弾

2019年2月23日に発売された雑誌「BRODY 2019年4月号」は欅坂46が表紙を飾り、67ページにもわたってダンス&MVの特集が組まれました。その中の企画のひとつとして、Twitterで「ファンが選ぶ好きな振り付けランキング」が募集され、「エキセントリック」”Cメロでガニ股になり、脱力して腕や手をくねくねさせる振り付け”と、「避雷針」”2番サビの「どんな理不尽だって~」でステップを踏みながら三角のフォーメーションをつくる振り付け”が同率1位で選ばれました。

さらにその特集には「選んだ理由」についても数名の人のコメントが掲載されたのですが、なんとその一人に選ばれました!私が選んだのは「避雷針」のまさに前述した部分です。

BRODY 2019年4月号より一部抜粋

Twitterでの投稿で文字数に限りがあったので、魅力を凝縮させてもらいました。MVでもライブでもここが大好きなんです。めちゃくちゃ迫力があるし、センターのてち(平手友梨奈)がメンバーを引き連れて前に出てくる姿がとてもかっこいいです。見たことない人にも勧めたいのに、MVではショートバージョンで切られてしまっているので、なかなか見てもらうことができません。ほんとにもったいないです。

てちが脱退してからはりっちゃん(渡邉理佐)がセンターをつとめてくれていますが、これもまた違ってかっこいいんですよね。欅坂46の顔とも言えるほどライブでの定番曲となりましたが、櫻坂46になってもぜひ引き続き披露してもらいたい1曲です。雑誌にコメントが掲載されたのは、欅坂46を追ってきた中での大きな思い出のひとつとなりました。

避雷針のMV(Youtube 欅坂46公式チャンネルより)ショートではもったいない。。。