渋谷の音楽ショップ巡りしてきました。

2020年10月10日

スポンサーリンク

10/7(木)に欅坂46のラストアルバム「永遠より長い一瞬~あの頃、確かに存在した私たち~」が発売されたことを受けて、前日のフラゲ日より全国の各音楽ショップで、展示イベントが行われています。今回はそのうち、渋谷にある3店舗を見てきたので、その模様をレポートします。

まずはJR渋谷駅の改札を出て、スクランブル交差点を渡った先にある、「SHIBUYA TSUTAYA」に行ってきました。店内に入ってすぐのところに今回のアルバムの発売エリアがあります。

さらに奥に進むと、2面の壁に歴代のジャケットやアーティスト写真が、そしてその中央には「サイレントマジョリティー(半袖ver.)」「二人セゾン」「3rdアニラ」「エキセントリック」の衣装が背中合わせに展示されています。

一通り展示を見終わり、さあ帰ろうかとお店の出入り口に向くと、天井にはメンバーのフラッグが飾られていますので、こちらもお見逃しのないように。

続いて「HMV&BOOKS SHIBUYA」に向かいますが、その道中に「渋谷マルイ」をパシャリ。

6Fまでエスカレーターで上がって左側に進むと、展示スペースが現れます。今まで表紙を飾った歴代フリーペーパーが、中身も見れるように飾ってあります。

さらに進むとTSUTAYAと同様のジャケット・アー写パネルに加え、HMVコラボポスターの復刻版も飾られています。そして一番の注目は、2019年紅白で総合司会のウッチャンに「新・不協和音だ!」と言わしめたあの伝説のパフォーマンスで着用した紅色の衣装も展示されています。これは見るしかない。

最後に訪れたのは「タワーレコード 渋谷店」。まずは渡邉理佐のどでかいポスターが目を引きます。それからここでは「世界には愛しかない」衣装とお目見えすることができます。

またお店の奥のスペースでは、欅の木にかたどられた楽曲紹介、メンバー紹介、過去作のCDや雑誌が陳列されたコーナーがあります。

どのお店にも言えることですが、本当に欅坂46の門出を大切に彩ってくれているなと思いました。細かいところにも、かゆいところにも手が届くような気配りのある展示やメッセージが置かれています。これはきっと櫻坂46になっても変わらず応援してくれるだろうと確信しました。

さて、お目当てにしていた各店舗のフリーペーパーは案の定、手に入りませんでした。それでもCDやDVDを購入するともらえるステッカーをもらうため、まだ持っていない過去作のCDを購入しました。これを機にすべて集めておきたいですね。インストや特典ディスクもとても重要なので。

各展示の掲出期間はラストライブが始まる12日(月)までとなっていますので、ぜひ1度見に行ってみてはいかが?