平手友梨奈の美人度が限界突破!「MAQUIA(マキア)2021年7月号」

スポンサーリンク

5/21(金)発売「MAQUIA(マキア)2021年7月号」の表紙に平手友梨奈ちゃんが登場しています。

「平手友梨奈だよ」と説明されないとわからないほど、美人で凜々しく洗練された表情で表紙を飾っています。撮影したフォトグラファーさんに「凄かった・・・!何年ぶりかの衝撃でした」と言わしめるほど(16P、目次のCover Talkより)。

18Pの「<今月の表紙メイク>COVER LOOK」では、表紙と同じカットが掲載され、使用したメイク道具を紹介。メイクの注目ポイントを話すのは、ヘアメイクアーティストのMaoさん。度々話題になる人ですが、初めてお顔を拝見した気がします。

P74~79では「できます!美容で現状突破」という企画のPART1に登場。表紙と同じ衣装で、全体像がわかるカットやジャケットを脱いだ姿、キレイな横顔や笑顔の写真を見ることが出来ます。

てちの顔を120%生かした、白い肌と赤いリップが特徴的なメイクと、ゴールドのネイル指に付けた複数のリングが映える手が印象的です。

インタビューでは、今までのようにストイックさが伝わってくる内容と、今現在の平手友梨奈が思っていること、感じていることが語られています。「”遊び”は”別腹”」という表現も新しいと思います。

Q&Aでは今限界突破したいと思っていることや、挑戦したいことなどが語られています。個人的に印象的だったのは「この仕事に出会えて、よかった?」という質問に対する答えです。出会いを大切にするてちの心が垣間見える気がしました。