平手友梨奈はシャネルの衣装やメイクがよく似合う!「FIGARO(フィガロ ジャポン) 2021年12月号」

スポンサーリンク

10/20(水)発売の雑誌『FIGARO 2021年12月号』に、「CHANEL N゚5の女」こと、平手友梨奈が登場しました。

全身シャネルの衣装に身を包んだてちが、ブランドの魅力やメイク・アクセサリーを身につけることへの想いなどを話してくれています。

「フィガロ ジャポン」の公式YouTubeにスペシャル動画がアップされているので、写真に掲載されている衣装がどの衣装かなどもお伝えできればと思います。

ヘア&メイキャップはもちろんMAOさん

Beauté シャネル N゚5と、平手友梨奈の交差点(Junction)。

「シャネル N°5と平手友梨奈 5つの交差点」スペシャル動画| フィガロジャポン

P119から登場。動画のサムネイルと同じ写真が掲載されています。キラキラ輝く衣装にうつろな表情と、シャネルの香水。このコントラストが美しいです。

P120~121はカラフルなアルファベットの彩られた、ひゃ、170万を超える豪華なドレスを着ています(動画13秒~)。自信の個性(UNIQUE)について話しています。

P122~123は黒と白のシックな衣装に赤い口紅(ROUGE)とネイルがよく映えて、素敵です(動画32秒~)。本誌にもかかれているように、黒髪・白い肌のてちに赤いルージュが組み合わさると、魅力が何倍にも増して見えます。

P124~125は赤いドレスに黄色いカーディガンを羽織り、金色(GOLD)の装飾やメイクを施しています(動画59秒~)。ゴールドのアクセサリーを身につけるようになったきっかけや、ゴールドメイクをするときの印象を話しました。

P126はP123と同じ衣装で登場(動画1:45~)。動画でも話している、”シンプル”と”複雑さ”について語っています。

まとめ

基本的には動画とリンクした、同じ内容の衣装とインタビューになっているかと思います。

「写真でもチェックしたい!」「どんな衣装、メイクを使っているのか知りたい!」という方は、ぜひチェックしてみてください。