新センター3人の躍進に期待!「B.L.T 2021年1月号」

スポンサーリンク

11/24(火)発売「B.L.T 2021年1月号」が発売。表紙と巻頭グラビアに新センターの藤吉・森田・山﨑の3人が(19ページ分)、その他に小池の特集も組まれています(10ページ分)。別途発売中の「blt graph.vol.61」に掲載中の日向坂46・齊藤京子(2ページ分)、髙橋未来虹(1ページ分)のアザーカットも載っています。


藤吉・森田・山﨑の3人は、表紙と同様白い衣装に白い背景の中での写真です。じっとこちらを見つめる表情やクールな眼差しをこちらに向けています。

インタビューではそれぞれの思うセンターとしての在り方や、それぞれがセンターを務めた曲に対する気持ちを語ってくれています。”欅坂46”への想いとの付き合い方とかたしかにな~と思うところもありました。それからインタビューのなかでも話していることとリンクすると思いますが、センターが3人いることは、今の櫻坂46、そして2期生である3人にとってはプラスに働いているのかもしれないなと思いました。


みぃちゃんはピンクのトップスに花柄の白いスカートという衣装。改めて「コンセントレーション」という曲について、元々は欅坂46の9枚目シングルの非選抜メンバーによる曲でもあったわけですが、その意味合いがなくなって、ひとつのユニット曲として昇華し、あれだけの評価が集まるに至ったのでしょうね。

卒業した佐藤詩織との貴重なエピソードも語ってくれています。ラストライブでのサイマジョのエピソードを聞いて、改めてその映像を確認したくなりました。円盤化してほしいなぁ。

もちろん櫻坂46での曲のポジションやこれからについても話してくれています。2期生、特に夏鈴ちゃんのエピソードが聞けて、全ファンは喜んでいると思います。


雑誌には付録として両面超ビッグポスターが、ローソンエンタテイメントで購入した人は2枚付いてきます。新センター3人のめちゃくちゃ良いポスターになっているのですが、アメリカ映画のポスターぐらい大きいサイズなので、今持っているポスター入れに入らないくらい大きいのが、嬉しい悲鳴。

直筆サイン入りチェキ、そしてQUOカードの抽選応募企画もあるので、ぜひ当てたいです。