夏鈴ちゃんのセンター曲!! 櫻坂46「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」MV解説

スポンサーリンク

12/9(水)発売、櫻坂46の1stシングル「Nobody’s fault」の全タイプに収録されるカップリング曲、「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」のMVが解禁されました。今回はそのMVの個人的みどころを紹介していきます!ぜひMVと見比べながらご覧ください。

0:10~ らせん階段の下、光が当たり桜の花びらが舞う中、センターの藤吉夏鈴が座っています。正座をして、祈るように両手を胸の前で握っています。鐘の音が鳴り響く幻想的な空間です。

0:18~ その夏鈴ちゃんを追い越すようにメンバー達が走り抜いていき、らせん階段を駆け上がっていきます。

0:34~ 歌い出し、らせん階段に均等に並ぶメンバー達を今度は夏鈴ちゃんが追い越すように階段を上っていきます。

0:40~ 櫻エイトの頼もしいフロント、ゆいぽんと理佐のリップシーンです。ラップ調で曲が進んでいきます。

0:53~ 頬づえ天ちゃん

0:59~ 1サビ。らせん階段で踊るメンバーをカメラが中心を上下に動く演出でかっこよく撮っていきます。

1:21~ 表題曲の「Nobody’s fault」同様、欅ポーズがさりげなく入っています。

1:30~ ここで初めてタイトルが表示されます。この字体での表現めちゃかっこよくて、他でも見たような気がするのですが、思い出せません。

1:31~ 2番はメンバーが糸でお互いに繋がっている中を、夏鈴ちゃんがアンビバレントの平手のように間をダンスで抜けていきます。

1:54~ その糸が夏鈴ちゃんを中心に絡まり、2サビに入ります。みんなで夏鈴ちゃんを糸で操るように動きますが、最後は夏鈴ちゃんの華麗なターンで糸が振り解かれます。

2:36~ 寝ているメンバーの回りを夏鈴ちゃんが全力ダッシュ、通った先から光が照らされメンバーが目を覚ましていきます。

2:47~ 走り終えた夏鈴ちゃんが、中心にスライディングで戻ってきます。このMVの一番映えるポイントです。

2:51~ 「なーぜー」の「ぜー」でパッと顔を上げる夏鈴ちゃんの表情が凜々しくて美しいです。

3:03~ MV初参加の増本のキラキラした笑顔が輝きます。

3:07~ 同じく初参加の幸阪も、人差し指を顔の前に持ってくる振りの表情が決まっています。

3:23~ スローなので、夏鈴ちゃんの表情がよく見えます。全編にわたって笑顔が印象的です。

3:31~ ここから最後まで、特にメンバーの息があっている瞬間だと思います。

3:44~ 夏鈴ちゃんのこの表情、いいですよね。初々しいというか、はにかむというか、単純な笑顔じゃないんです。そこが良いんです。夏鈴ちゃんの魅力が凝縮された笑顔です。


曲のタイトルから意表の付いたラップ調のアップテンポな曲になっています。でも、初めて恋をした瞬間の鼓動ってもしかしたらこのぐらい早く脈打ってるんじゃないでしょうか。

今まで欅が表現してきたものに比べると、ストレートな恋の歌になっていると思います。大サビ前の歌詞が特に印象的です。

迷っている人たちよ すぐに告白しちゃいなさい 

そばで見てる観客より 見つめ合って抱き合って キスをしましょう

黒と白のコントラストの効いた衣装も大人っぽさと可憐さが相まって素晴らしいです。ライブでパフォーマンスが見れる日を楽しみにしています。