山﨑天ちゃんセンター曲「Buddies」MV解説

スポンサーリンク

12/9(水)発売、櫻坂46の1stシングル「Nobody’s fault」のタイプDに収録されるカップリング曲、「Buddies」のMVが解禁されました。今回はそのMVの個人的みどころを紹介していきます!ぜひMVと見比べながらご覧ください。

0:00~ 新宿にある東京モード学園「コクーンタワー」を、グーンッと上から下がっていった先にメンバーがいる構図がカッコよすぎる

0:14~ 天ちゃんのソロパート。歌声好き

0:38~ 屋上に立つ天ちゃんを後ろから追い越していくようなカメラワークがハリウッド映画みたい

0:42~ 天ちゃんのソロパート Part2

0:55~ ゆいぽんの透き通るようなキレイな歌声

1:22~ 何度もリハーサルを重ねたのだろう、芝生のめくれ具合

1:30~ 足を開いて閉じて開くの振り付け好きです

1:36~ サビ「We’re Buddies~」の、聴いている人を優しく包み込むかのような壮大なメロディ

2:05~ 黒い柱の立つビルの下を全力で走り抜ける疾走感

2:17~ 天ちゃんを先頭にメンバーがポーズを決めていくところで、それぞれの個性が出てる。理佐は欅ポーズ、夏鈴ちゃんは櫻ポーズ

2:30~ るんちゃんの「おいでおいで~」ポーズにキュン♡

2:31~ ほのちゃん、ゆっかーのソロパート

2:49~ ゆいぽんの高速ステップ

2:58~ 新センター3人の両手グーにしてぴょんぴょんしてるの可愛い

3:02~ さっきのるんちゃんとは反対に、かっこよく手招きする天ちゃん

3:47~ 電車の横を駆け抜ける夏鈴ちゃんの美し横顔

3:53~ 天ちゃんのソロパート Part3

4:18~ 大サビ前の一瞬の静寂、そしてイケメン天ちゃん

4:50~ 最後の「バンッ」で終わるのがミュージカルっぽくていい


ミュージカル大好き人間なので、振り付けや音楽がそれっぽくてとても好きです。壮大な音楽が「ライオンキング」みたいじゃないですか?

これで3つのMVが出揃いました。それぞれにそれぞれの良さがあって、甲乙付けがたい。このすべてをもって、「これが櫻坂46です(This is SAKURAZAKA46)」という、名刺代わりの出来になっていると思います。

同じかっこよさを感じる部分もありつつ、欅坂46とは違った良さを、今いるメンバー全員で引き出している印象です。

この曲たちが、これからライブパフォーマンスでさらに評価を上げていき、しかもまだこれから解禁される曲たちもあるので、本当に楽しみが尽きないですね。