平手友梨奈 音楽面での本格再始動! 「ダンスの理由」MV解説

スポンサーリンク

12/25(金)に配信リリースされる、平手友梨奈のソロデビュー作「ダンスの理由」。FNS歌謡祭で突如披露され、大きな話題を呼んだ今作のMVが公開されました。今回はそのMVの個人的みどころを紹介していきます!ぜひMVと見比べながらご覧ください。

0:17 美しい横顔

0:36 鋭い眼光

0:43 ニヤッ

1:08 細かな手の振り

1:38 マイケルジャクソンのスリラーみたいな前進ステップ

1:55 「気が済むまで付き合おう」の、首をかしげる振り付け

2:11 歌詞と共に、欅のセンターを思い出すような整列

2:20 「しかたがなかったしかなかったんだ」で、相手を睨みつけるような顔なんだけど、可愛さがのぞかせる

2:35 ドラゴンボールで、孫悟空が天下一武道会で場外負けを防ぐために回転したときみたい(つまりマンガみたいな動き)。もしくは「誰がその鐘を鳴らすのか?」のゆいぽんみたい

3:07 狂気の笑み

3:57 心臓を捧げよ

4:00 この表情と、首


ダンスメインのMV。他のダンサーとも息の合った踊りを見せてくれました。

待望の音楽活動の本格的再スタートを切ってくれました。やはり歌と踊りでの表現は、今まで培ってきたパワーがつぎ込まれている気がしました。

MVと合わせて歌詞の解釈もまた深まりそうなこの曲は、いよいよ25日0時より配信開始です。

大晦日の「CDTVライブ!ライブ!」の出演も決まっているので、これからの活動にますます目が離せません。