3人が歌い上げる「ジャマイカビール」はどんな味? 歌詞の耳コピ、歌割りをご紹介!

スポンサーリンク

10/13(水)発売、櫻坂46の3rd「流れ弾」に収録される小林由依・遠藤光莉・藤吉夏鈴によるユニット曲「ジャマイカビール」が、10/1(金)放送のラジオ「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」(TOKYO FM)で初解禁されました。

おしゃれで、それでいて切ない、少し大人な失恋ソングで来ました。3人のユニットなのでソロパートもあり、それぞれの歌声もよく聴くことができます。

MVはありませんが、3人のクールなダンスパフォーマンスが目に浮かぶようです。

歌詞にもある通り、未練タラタラな主人公の心情を歌っていますが、すっきりとした味わいとされる、いわば対照的なジャマイカビールが登場します。それは主人公の未練を引き立たせる存在のようでもあります。果たしてこの主人公は冷蔵庫にあった賞味期限切れのジャマイカビールを飲んだのか、はたまた新しく買ってきて飲んだのか。ビールを飲んだ彼女は新しい一歩を踏み出せるのか、この先もしばらく引きずっていくのか――。

歌詞と歌割りを以下に載せます。※耳コピなので実際と違う場合があることをご了承ください。

ジャマイカビール

(小林)ジャマイカのビールが 好きなわけじゃない 

冷蔵庫の中 たまたまあっただけ

あいつが勝手に 入れっぱなしで 賞味期限も過ぎてるけど

(藤吉)思い出は全部粗大ゴミ 業者が引き取ってようやく 綺麗になった

(遠藤)大きな涙なんて自分一人では 捨てることさえ出来ないらしい Ah

 

(ALL)清々するような恋なら はじめから恋などしない

断捨離なんて出来るわけない 未練タラタラだ

今ならまだ間に合うかも どっちかがごめんと言えば

二人がどうにかなるものだろうか

 

(藤吉)気に入ったダイスを置いていったのは 取りに来れるように口実残したの?

(遠藤)新しい彼女と 続かないって 本能的に気づいたんでしょう

(小林)愛なんてどうせ不燃ゴミ どっちかが燃え切れずハートがくすぶってる

気が重い さっさと 不都合な嘘を 分別できない女です Ah

 

(ALL)さめざめと泣けるぐらいなら 私から別れたりしない

忘れるなんて一番苦手 記憶するより

これからどうすればいいかな 図々しく相談したら 的確なアドバイスくれないか

 

(小林)1LDKのこの部屋から

(藤吉)あいつがいなくなってやっぱり広く見える

(遠藤)なくなった存在が大きい

(ALL)甘えたくなるのよ Oh Na na~

 

(小林)ジャマイカビール 飲みましょう

(ALL)飲みましょう Ah

清々するような恋なら はじめから恋などしない

断捨離なんて出来るわけない 未練タラタラだ

今ならまだ間に合うかも どっちかがごめんと言えば

二人がどうにかなるものだろうか