こち星にて銀河系初解禁!渡邉理佐センターの全員曲『僕のジレンマ』 歌詞書き起こし

スポンサーリンク

4/6に発売される4thシングル『五月雨よ』。そのシングルに収録される共通カップリング曲で、今作で卒業が決まっている渡邉理佐がセンターを務める全員曲『僕のジレンマ』が、2/27放送のラジオ「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」で初解禁されました。

僕のジレンマ

頬をかすめて吹き抜ける 温度のある風が

世界をもう一周まわり ここに戻ってくるまで

僕の決心は揺るがずにいられるのだろうか?

夢を追う代償は 残酷に過ぎてく時間だ

何を捨てて何を得るつもりか? 答えが見えない

僕が僕でいるために 僕じゃなくなる

 

ジレンマ

 

今すぐに行かなきゃいけない わかっているのに足が動かないんだ

ジレンマでも君をひとりだけ残して行けない 心が引き裂かれるくらい

 

人生で大切なのは選択することだ

すべてを手に入れようなんて虫が良すぎるってこと

幼い頃から見てた夢 叶うと信じて

一番近くの誰かが かけがえない存在と気付く(好きなんだ)

そんな僕の身勝手なサヨナラでさえ仕方ないねと

君にそっと微笑まれて白旗揚げた 

 

無理だよ

 

もう僕はどこへも行かない優柔不断と言われてもかまわない

無理だよどちらかをひとつだけ選べと言うならば

ここに残って後悔しよう

 

この世には何一つ割り切れるものなんてない

生きるということはジタバタともがくこと

誰も迷うことなくまっすぐは歩けない わかるだろう

 

いくつもの寄り道しながら(いくつもの足跡をつけて)

いつの日にか自分の道を見つける 

 

ジレンマ ジレンマ

 

今すぐに行かなきゃいけない わかっているのに足が動かないんだ

ジレンマでも君を一人だけ残していけない 心が引き裂かれるくらい

どっちへ進めばいいかわからない